ホルモンのバランスの崩れは乾燥肌の原因になる

ホルモンのバランスの崩れは乾燥肌の原因に

アイムピンチなどの美容液を使って毎日同じようにお肌の手入れをしている
つもりでも、乾燥肌になってしまうこともあります。

 

どうしてかといろいろ考えても思い当たらないことも多いのが乾燥肌です。

 

それもそのはずです。

 

乾燥肌の原因となるものは実にたくさんあるからです。

 

その一つにホルモンのバランスの崩れから起こる乾燥肌があります。

 

女性ホルモンは年齢と共に体内での生成量が年齢と共に減少しますが、
女性ホルモンのバランスが崩れると、体に様々な変化を起こします。

 

30代の後半ともなると特に女性ホルモンの減少が顕著に表れるようになりますが、
女性ホルモンが減るとコラーゲンも減るだけでなく、水分の蒸発も多くなり皮脂の
分泌量も減るなどの変化を起こします。

 

そして、お肌の水分も目に見えて減り、乾燥肌も目立ってきて、シミも目立つ
ようになってきます。

 

急激な乾燥肌やシミが出るホルモンのバランスの崩れは、婦人科で診てもらう
必要がある場合もありますが、弊害も大きいのがホルモン療法です。

 

ホルモンの分泌が減りホルモンのバランスが崩れた時におススメは、体を冷やさない
ように気をつけて、規則正しい生活習慣を身に付けることや、栄養バランスの良い
食事を心がけてください。

 

体に冷やさないことに関しては、冷たい飲み物や食べ物を控えることでも効果があります。

 

そして、大豆には女性ホルモンのひとつイソフラボンの働きと同じような働きをすると
される大豆イソフラボンがたくさん含まれていますので、お豆腐や納豆ほかの大豆製品
を心がけて食べることをおススメします。

 

外側からのケアには、アイムピンチがオススメです。

関連ページ

冬の乾燥した空気が招く乾燥肌
冬は暖房によって乾燥するだけでなく、寒さは毛細血管の血行を悪くして、栄養や酸素の供給が不足し肌の新陳代謝が悪くなることで肌の衰えを早めます。
紫外線の当たり過ぎが原因の乾燥肌
紫外線の対策は難しいのですが、紫外線の当たり過ぎは乾燥肌の原因になり、シミやソバカスの原因になるので困ります。
睡眠不足も要因となる乾燥肌について
睡眠不足になると、大事なターンオーバーを狂わせてしまい、結果として乾燥肌を招く要因となってしまいます。
乾燥肌の要因はバランスの悪い食事かも
食べ物が原因での乾燥肌を治すには、スキンケアでは限界があり、食生活の見直しが必要になります。食事の改善と共にアイムピンチでのケアをしましょう。
間違ったスキンケアは乾燥肌の原因になる
洗顔などのスキンケアの方法を間違えると、大事なバリア機能を損ねて乾燥肌を招いてしまいます。ニキビができた時のケアも重要です。