バランスの悪い食事が乾燥肌の要因に

乾燥肌の要因はバランスの悪い食事かもしれない

乾燥肌になると、あれこれスキンケアの方法を考えてしまいがちです。

 

もちろん、アイムピンチなどの美容液を使ったケアも必要ですが、
肌乾燥はスキンケアの間違い他冬の乾いた空気などの外的要因
以外にも体の内面からきているものもあります。

 

体の内面からくるものには、ホルモンのバランスの乱れ他、寝不足なども
ありますが、バランスの悪い食事が原因になっていることが多いので、
食生活を見直してみることをおススメします。

 

体の内面がしっかりしていると、乾燥肌の少々の外的要因があっても
影響を受けにくくなります。

 

食事に関しては日本の家庭の食卓が欧米風になって、乾燥肌他アトピー
やその他病気の引き金になっていることが言われています。

 

日本の食事は世界でも認められている理想の食事です。

 

そして、300年も鎖国が続いたので理想の食事が守られてきました。

 

しかし鎖国が終わって外国の食べ物がどんどん入ってくるようになり、
特に戦後は欧米型の食事が一気に進みました。

 

さらに乾燥肌を招くインスタント食品の普及は目覚ましく、健康にも
肌にとっても決して良い状態ではなくなっています。

 

日本女性のキメの細かいキレイな肌は定説となっていましたが、
それも完全に壊れてしまっているようです。

 

食べ物が原因での乾燥肌を治すには、スキンケアでは限界がありますから、
食生活の見直しが必要です。

 

食生活の見直しといっても、それほど難しくはないのです。

 

インスタント食品やジャンクフード止めて野菜や果物をしっかり摂ることで
体質改善も乾燥肌も防げます。

 

さらに健康に良いのは温野菜です。

 

ホウレンソウでも、キャベツでも簡単にさっと茹でて好みのドレッシングに、
そこに白ゴマをかければ香ばしくてさらに美味しく食べることができます。

 

温野菜などの温かい食べ物は、女性に多い冷え性の改善にも効果があります
のでおススメです。試してみてください。

 

食生活の見直しとアイムピンチでのケアによって悩みのない肌を目指しましょう。

関連ページ

冬の乾燥した空気が招く乾燥肌
冬は暖房によって乾燥するだけでなく、寒さは毛細血管の血行を悪くして、栄養や酸素の供給が不足し肌の新陳代謝が悪くなることで肌の衰えを早めます。
ホルモンのバランスの崩れが原因の乾燥肌
女性ホルモンのバランスが崩れると体に様々な変化を起こし、コラーゲン、水分、皮脂の減少といった乾燥の原因になるものもあります。外側からのケアにはアイムピンチがオススメです。
紫外線の当たり過ぎが原因の乾燥肌
紫外線の対策は難しいのですが、紫外線の当たり過ぎは乾燥肌の原因になり、シミやソバカスの原因になるので困ります。
睡眠不足も要因となる乾燥肌について
睡眠不足になると、大事なターンオーバーを狂わせてしまい、結果として乾燥肌を招く要因となってしまいます。
間違ったスキンケアは乾燥肌の原因になる
洗顔などのスキンケアの方法を間違えると、大事なバリア機能を損ねて乾燥肌を招いてしまいます。ニキビができた時のケアも重要です。